便秘 解消 成功者 体験談

便秘ってつらいですよね、便秘を解消した成功者の体験談をお伝えします。
MENU

事務職は便秘になりやすい

私は現在27歳ですが、便秘との付き合いはかれこれ10年以上になるかと思います。
子供の頃から毎日排便をしているわけではありませんでしたが、間が空いてしまったとしても、長くて3日程度でした。
ところが、大学を卒業後、事務系の仕事についてからは、毎日残業を含め12時間以上机に張り付いていることが多くなり、気づけば一週間以上排便していない、なんて言うこともざらでした。

当時とても忙しく、自分の体調にあまり気を使っていませんでしたので、最長でどれくらい間が空いてしまったのかは記憶していません。
また、残業続きで食事はコンビニ弁当ばかりという乱れた食生活、休日はできるだけ寝ていたいと思っていたため、運動もろくにしていませんでした。
そんな生活が続き、気づくとお腹がポッコリとしてしまいました。
とても苦しく、便秘をどうにかしなければとそこで初めて気づきました。
初めは水分を多くとるようにし、お腹周りをマッサージして刺激を与え、腸の運動を促しましたが、全く効果はありませんでした。
母も便秘で悩んでいたので、思い切って相談してみると、「モリモリスリム」と言う便秘に効くお茶を勧められました。
使用方法を母から聞き、それに従って飲んでみました。

 

便秘薬は腹痛がひどかった

味はどくだみ茶のようでしたが、さほど不味くはありませんでした。
飲んだ直後はとくに変化はありませんでしたが、翌日の朝お腹の痛さで目が覚めました。
お腹がゴロゴロとしている感じだったので、急いでトイレへ向かいました。モリモリスリムを飲むことによって、今まで溜まっていたものが少し解消されましたが、普段の腹痛とは異なった、刺すような痛みを伴う腹痛で、トイレの中で冷や汗が出たことを覚えています。
お茶をゆっくり飲んでしまったため、その日は半日ほど腹痛が続きました。
あまり薬には頼りたくなかったのですが、便秘はそれ以降も続いたので、モリモリスリムを飲み続けていました。
しかし、あまりの腹痛の激しさに耐えきれず、モリモリスリムをやめ、レビューサイトなどで調べた結果「武田漢方便秘薬」を使い始めることにしました。
錠剤なので、軽い便秘の時は1錠、重い便秘の時は3錠、というふうに、自分で飲む量を調整できるところが気に入っています。
しかし、漢方で体に優しいとはいえ、やはり便秘薬。摂取後の人工的な腹痛はそれなりに苦しいです。
ですので、どうしてもお腹が張って苦しいという場合は便秘薬を飲みますが、それ以外はなるべく摂取を控えています。
一度、武田漢方便秘薬を飲んだ翌日、腹痛で早朝に目が覚めました。モリモリスリムの時ほどひどい腹痛にはならないと思っていましたが、トイレに駆け込んでから、痛みで冷や汗が流れ、倒れそうになってしまいました。

 

薬に頼ることなく食物繊維で便秘解消

現在は、薬に頼る代わりに、食物繊維の入った野菜などをたくさん食べるように心がけています。
具体的には、毎日キャベツを山盛り食べています。
また、水分をとるのはあまり得意ではないのですが、それでは排便が促されないということも聞きましたので、1日1リットルを目標に、水分をとるときはできるだけ多くとるように心がけています。
そして、運動不足の解消にも力を入れ始めました。職場までは電車通勤をやめ、自転車で通うようにしています。
それに加え、仕事を事務から販売員へと変えたため、机に向かう毎日から、たくさん歩く毎日になりました。
それと同時に、生理の周期を記すような感覚で、排便の記録を手帳につけるようになりました。
これをすることで、どれくらい排便していないのかが明確になりますし、排便があれば、何を食べたり、何をしたことで便秘が解消されたかかがわかります。
生活改善はまだまだ始めたばかりで、正直なところ大きな変化は実感できておりません。
しかし、ここで諦めず、「一週間以上排便がない」という状況が少しでも減るように、まずは生活を改めるところから取り組んでいます。

 

このページの先頭へ