便秘 解消 成功者 体験談

便秘ってつらいですよね、便秘を解消した成功者の体験談をお伝えします。
MENU

50歳を過ぎて衰えを感じています

私は51歳になりました。時々いやたまに、いやいや極まれに体力の衰えを感じる時があります。
だからと言って年齢に負けようとは思っていませんから身体の若さを保つために便秘は大敵だと考えています。
3日4日出ないと肌荒れを起こし恐怖の吹き出物が出没します。
化粧ののりも悪くなって人前に出るのがおっくうになります。鏡を見ると悲しくなって家から出たくなくなります。
でもそんな事言って甘えていたら仕事にならないのでとにかく便秘にならないように日頃から気を付けています。

 

運動はなかなか気持ちはあっても長続きをした事がないのでこれは私にとっては難関です。
出来るとすれば犬のお散歩の距離を少し伸ばしてみるとか歩く速度を少し速くする程度なら出来そうです。
だから簡単に出来る食事療法を実践しています。

 

納豆と豆腐と水で便秘解消

私の実践する便秘解消メニューは「納豆と豆腐と水を出来るだけ毎日食べる」しかし納豆が良いと思って毎食後に1パック食べ続けていたら少し胃の調子が悪くなってしまったので毎食後はやめました。
朝1パックと夜1パックに変更したら調子が良くなりました。
お豆腐は毎食後でも大丈夫でしたが飽きてしまうので1日1パック食べています。
水は食事前まず1杯と食事中にも出来るだけ多く飲むように気を付けています。飲みにくい時は1割の牛乳に9割の水を入れて飲んだり、すごく薄いコーヒーを作って飲んでいます。

 

寝る前の水とカフェンンを避ける

それと夜寝る前にもコップ1杯の水を飲むように心がけています。
今は寒いのでさ湯にしています。その結果まぁまぁ順調です。
薄めのコーヒーというのは以前濃すぎるコーヒーを1日に7杯くらい飲んでいました。
これはコーヒーが好き過ぎてみんながカップ1杯のお湯にスプーン1杯入れていたインスタントコーヒーの量が私は3杯強にしたり、ファミレスのコーヒーコーナーでエスプレッソ1杯分では足りず2杯分入れて飲んだりちょっと違った飲み方をしていました。
それがどうだかわかりませんがコーヒーのカフェインが水分を排出するため、いくら飲んでも水分不足になって便秘になり易いと聞きこれも原因の一つかと思いやめる事にしました。

 

ゆったりと効く薬を試す

とにかく悪いと言われることはやめようと思い今に至ります。
それでも食べ過ぎたり時間がなくてバタバタしていてトイレに時間をかけられないと出ないことがあります。
そんな時は便を柔らかくする薬に頼ります。
マグミットや酸化マグネシウムなど色々な薬がありますが便秘薬でも急におなかが痛くなって大変な思いをせずにトイレに行けるお薬があるので私は急激に効く下剤より、そちらのじわじわ効く方を好んで利用しています。
漢方薬も良いと言われますがどうも飲みにくいのでなかなか飲み続ける事が出来ません。
本当は身体に優しそうなので飲めると良い思って飲みやすい方法を考え中ですがなかなか良い方法が見つかりません。
運動もお散歩以外これといってやってないのですが腸を動かすストレッチを思いついたときに時々します。
仰向けに寝て両方のひざを立ててその両ひざをそろえて左右に倒すストレッチです。
テレビを見ながら20回くらいコロコロと左右に倒しています。
その時に下腹部を意識して腸が動いているのを確認しながらすると便が出やすくなるような気がします。
昔友達の看護師さんに教えてもらいその気になって続けています。本当に腸が動いているような気がして大変満足しています。
もっと歩いたりランニングをしたり身体を動かすことが大事だと思いますが運動が苦手なのでまずは出来ることをコツコツと続ける事で年齢に負けない身体作りと肌荒れを防いで化粧のりの良いすべすべ肌を目指して、これからも出来ることを出来るだけ無理をせずがんばりたいと思います。

このページの先頭へ